カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

みちびき対応GPS受信ユニットについて

 日本のみちびき衛星が4機体制になり測位精度が向上すると話題になっています。
 さっそく、みちびき衛星対応のGPS受信ユニットをテストしてみました。
 当工房で販売中の「GPS世界時計キット」に接続して観測した結果、コールドスタート(バックアップ電池なし)時、通常GPS衛星捕捉にの30分程度かかるものが、30秒以内に捕捉でき、安定するまでに、約15分と大幅に短縮できました。
 これは、みちびき衛星が日本の上空に長く留まる為に捕捉がより早くなったと思われます。 時計の安定度も申し分なし。  みちびき衛星は測位精度がcm単位となり、自動運転等に利用しようとする動きがありますが、時計の時刻同期にも、より高精度で安定性にも寄与しているようです。(精密測定器がないので電波時計との目視チェック)
 テスト結果が良好だったので、販売中の「GPS世界時計キット」のGPS受信ユニットをみちびきにも対応する
ユニットに変更します。

ページトップへ